経営再建中の東芝は26日、米原発子会社ウェスチングハウス・エレクトリック(WH)の事業や資産の価値を引き下げる「減損処理」を実施し、2016年3月期の連結営業損益に約2600億円の損失を計上すると発表...    
[記事全文] ([記事全文]は外部サイトへ移動します)