【読谷】世界最大で絶滅危惧種のウミガメ「オサガメ」が25日午前7時半すぎ、沖縄県読谷村の都屋漁港沖の定置網にかかっているのが確認された。...    
[記事全文] ([記事全文]は外部サイトへ移動します)