(25日・上尾市民ほか)  第3日は3球場で2回戦残り7試合が行われ、16強が出そろった。川越工は2―2の同点で迎えた九回2死満塁から宮崎が左前適時打を放ち、2試合連続のサヨナラ勝ちで鷲宮を下した...    
[記事全文] ([記事全文]は外部サイトへ移動します)