大相撲の尾車部屋に岡山県和気町出身の恒次栄作(22)が入門することが決まった。新弟子検査に合格すれば、夏場所(5月8日初日・両国国技館)の前相撲でデビューする予定。25日、和気町役場を訪れ大森直徳町...    
[記事全文] ([記事全文]は外部サイトへ移動します)