「この場にいることを誇りに思う」。二〇二〇年東京五輪・パラリンピックの新しい大会公式エンブレムに採用された「組市松紋(くみいちまつもん)」をデザインしたアーティストの野老(ところ)朝雄さん(46)=...    
[記事全文] ([記事全文]は外部サイトへ移動します)