2020年東京五輪・パラリンピック組織委員会は25日、新たな大会エンブレムに、江戸時代に市松模様として広まったチェック柄を伝統色の藍色で描いた作品A「組市松紋(くみいちまつもん)」を採用すると発表し...    
[記事全文] ([記事全文]は外部サイトへ移動します)