日本相撲協会が25日、東京都墨田区の両国国技館で違法賭博、薬物関与など不法な行為の排除対策について研修会を実施し、親方や力士ら協会員約850人が出席した。かつて警視庁で組織犯罪対策部長を務めた頼本和也...    
[記事全文] ([記事全文]は外部サイトへ移動します)