宮城県サッカー協会は本年度、県内女子チームのリーグ戦「宮城なでしこリーグ」の試合方式や新規参入条件を見直した。2006年度の発足当初からの目的だった競技力強化よりも普及に力を入れ、多くのチームの参加...    
[記事全文] ([記事全文]は外部サイトへ移動します)