乗客106人と運転士が死亡し、562人が重軽傷を負った尼崎JR脱線事故は25日、発生から11年となり、部分保存工事中の事故現場のマンションには遺族らが早朝から訪れ、献花した。JR西日本は兵庫県尼崎市で...    
[記事全文] ([記事全文]は外部サイトへ移動します)