山形新聞の創刊140周年記念事業として行われる第61回県縦断駅伝競走大会(山形新聞、山形放送、山形陸上競技協会など主催)は27日のスタートまであと2日に迫った。地域代表としての誇りを胸に頂点を目指す...    
[記事全文] ([記事全文]は外部サイトへ移動します)