流山市出身の競泳選手、寺村美穂選手(21)が先日行われた日本選手権の競泳女子200メートル個人メドレーで優勝、同種目でのリオデジャネイロ五輪の出場を決めた。2度の右膝の手術を乗り越え、つかんだ夢の舞...    
[記事全文] ([記事全文]は外部サイトへ移動します)