登山家の野口健さん(42)らが24日、地震の被害が集中した熊本県益城町を訪れ、避難所になっている総合運動公園にテント村を開設した。「車中泊」をしている家族を中心に利用を呼び掛けている。一方、同町の体育...    
[記事全文] ([記事全文]は外部サイトへ移動します)