神戸市北区の新名神高速道路の工事現場で橋桁が約20メートル下の国道に落下し、作業員の男性2人が死亡、8人が重軽傷を負った事故で、兵庫県警は23日、橋桁を支えていたジャッキ周辺で不具合が生じ、バランスが...    
[記事全文] ([記事全文]は外部サイトへ移動します)