グランプリ女子1500メートルには西脇工高2年の田中希実ら、将来性豊かな10代が並んだ。実績十分の実業団勢との真っ向勝負。2020年の東京五輪に向け、逸材たちが果敢に挑む。  田中は昨年、日本ラン...    
[記事全文] ([記事全文]は外部サイトへ移動します)