今季初登板が降雨ノーゲームになった東北楽天のレイは、中止決定時まで1点リードでしのいだが、3回4失点の結果には反省点が残ったようだ。  一回2死からモレルに中越え2ランを浴びて先制を許した。打線の援...    
[記事全文] ([記事全文]は外部サイトへ移動します)