日本馬術連盟は21日、東京都内で理事会を開き、総合馬術個人のリオデジャネイロ五輪代表として北島隆三選手(乗馬ククレイン、神戸市垂水区出身)と大岩義明選手(日東光学)の2人を決めた。30歳の北島選手は...    
[記事全文] ([記事全文]は外部サイトへ移動します)