サッカーJ2・FC岐阜の選手らが21日、岐阜市正木中のマーサ21など2カ所で、熊本地震災害支援の募金活動を行った。計約40人が買い物客らに寄付を呼び掛けた。  活動はクラブの選手会が企画し、マーサ...    
[記事全文] ([記事全文]は外部サイトへ移動します)