相次ぐ地震で被害の大きかった熊本、大分両県は21日、大荒れの天気となり、局地的に総雨量が100ミリ近くに達した。一部の避難所では疲れ果てた住民にカレーの炊き出しが支給された。...    
[記事全文] ([記事全文]は外部サイトへ移動します)