地震で甚大な被害が出た熊本県益城町の社会福祉協議会は21日、被災者への救援物資の仕分けや避難所での支援を担うボランティアの受け付けを始めた。井関熊本製造所のグラウンドにテントを並べて「益城町災害ボラン...    
[記事全文] ([記事全文]は外部サイトへ移動します)