東北楽天が今季初のサヨナラ勝ちで、連敗を6で止めた。3-3の延長十二回2死一、二塁から、嶋基宏が左越え打を放ち、試合を決めた。0-3の五回、聖沢諒、銀次の連続適時長短打で2点を返し、六回は嶋の1号ソ...    
[記事全文] ([記事全文]は外部サイトへ移動します)