熊本地震から1週間に当たり、サッカーJ2のレノファ山口所属で、熊本地震の被災地出身や縁のある選手が心境などを語った。 DF黒木恭平選手(26)は14日に震度7を観測した熊本県益城町に隣接する大津町...    
[記事全文] ([記事全文]は外部サイトへ移動します)