三菱自動車の相川哲郎社長は20日、国土交通省で記者会見し、自動車の燃費試験に関し、不正行為があったと発表し、会見で謝罪した。「eKワゴン」「eKスペース」など4車種の計62万5千台で、いずれも軽自動車...    
[記事全文] ([記事全文]は外部サイトへ移動します)