地震が相次いでいる熊本県などへの災害支援のため、陸上自衛隊北部方面隊(総監部・札幌)は4月19日、海自の護衛艦「いずも」(1万9500トン)に隊員約160人と車両40両を載せ、小樽港を出発した。同隊...    
[記事全文] ([記事全文]は外部サイトへ移動します)