ソフトテニス女子の名門東芝姫路で、大けがから復帰した3年目のホープ若田実友子(みゆこ)が、故郷への思いを胸に飛躍を誓っている。熊本県を中心に続く地震で甚大な被害を受けた同県宇土市出身の20歳。「自分...    
[記事全文] ([記事全文]は外部サイトへ移動します)