開幕からまずまずの滑り出しを見せながら、現在5連敗中と元気のない東北楽天で、光明が見いだせるのが中継ぎ陣が安定しつつあることだ。中盤の六、七回の中継ぎとして、金刃憲人、青山浩二両投手が役割を果たし、...    
[記事全文] ([記事全文]は外部サイトへ移動します)