厚生労働省は18日、待機児童の解消に向け、自治体の首長らを集めた緊急対策会議を開催した。会議には100人以上の待機児童がいる自治体の首長が出席し、これまでの取り組みと対策強化に向けた意見交換を行った。...    
[記事全文] ([記事全文]は外部サイトへ移動します)