熊本県を中心に14日から続く大規模な地震を受け、FC岐阜は試合会場の長良川競技場で、宮田博之社長や選手らが、災害支援の募金活動を行った。17日は79万9400円の寄付金が寄せられた。 活動は午前10...    
[記事全文] ([記事全文]は外部サイトへ移動します)