大会3日前に発生した熊本地震の被災地を支援しようと、大島小体育館や定期船乗り場では急きょ募金活動が行われた。ランナーたちは東日本大震災を思い起こしながら善意を寄せた。  募金箱を河北新報社が設置し、...    
[記事全文] ([記事全文]は外部サイトへ移動します)