昨年11月に62歳で死去した、大相撲の第55代横綱、日本相撲協会の理事長として角界を率いた、壮瞥町出身の北の湖親方・小畑敏満さんを偲(しの)ぶ会が17日、町内滝之町の町地域交流センター山美湖で、遺族...    
[記事全文] ([記事全文]は外部サイトへ移動します)