宮城県栗原市瀬峰の「宮城空手道北峰会」の幼稚園児から高校生まで5人が、3月の東北空手道選手権大会(天童市)と水戸烈公杯(水戸市)の各部門で相次ぎ入賞した。5人は「鍛錬を積んでもっと強くなる」とさらな...    
[記事全文] ([記事全文]は外部サイトへ移動します)