ボクシングの全国高校総体(インターハイ)県予選は15、16、17日、県立王寺工業高校ボクシング場で8階級の決勝までを行なった。ピン級決勝は斉藤大那(奈良朱雀)が橋本直生(王寺工)を3―0で下し優勝。...    
[記事全文] ([記事全文]は外部サイトへ移動します)