ともにがんと闘病しながら現役に復帰した日本フットサルリーグ(Fリーグ)湘南ベルマーレの久光重貴選手(34)とデウソン神戸の鈴村拓也選手(37)が設立し、小児病棟の慰問やフットサルクリニックなどの活動...    
[記事全文] ([記事全文]は外部サイトへ移動します)