「余裕を持ってプレーができていない」。主将の言葉が、ここまで敗れた3試合を端的に言い表していた。開幕5戦で早くも3敗。開幕ダッシュとはほど遠い現実に、栃木SCの広瀬浩二主将は危機感をあらわにした。 ...    
[記事全文] ([記事全文]は外部サイトへ移動します)