失点直後に失点を重ねる悪癖が直らない。浦和に2点目を許した2分後の後半31分、左クロスに元仙台の武藤が頭で合わせたシュートはネットに吸い込まれた。選手たちは天を仰ぎ、渡辺監督はベンチ前で小さく首を横...    
[記事全文] ([記事全文]は外部サイトへ移動します)