5戦無敗で迎えた磐田が、厳しい現実を突きつけられた。悪夢のような大量失点。2―6で敗れた2010年12月のC大阪戦以来の5失点を喫し、横浜Mに格の違いを見せつけられた。  「勘違いするな。われわれは...    
[記事全文] ([記事全文]は外部サイトへ移動します)