16日午前8時半ごろ、熊本県にある阿蘇山の中岳第1火口で小規模噴火があった。噴煙の高さは火口から約100メートル。この火口では小規模な噴火が時々発生している。気象庁は「一連の地震とは直接関連がない」と...    
[記事全文] ([記事全文]は外部サイトへ移動します)