7日に東京都であった競泳の日本選手権女子200メートル個人メドレーで準優勝し、8月のリオデジャネイロ五輪出場を決めた今井月(るな)選手(豊川高1年、岐阜西中出)が15日、岐阜県庁を訪れ、出場の喜びと...    
[記事全文] ([記事全文]は外部サイトへ移動します)