「あの1球だけなのですごく悔しい」。チームの連敗阻止を託された東北楽天の則本は序盤から鬼気迫る投球を見せたが、1球の失投に泣いた。主力に故障者が続出するチームの窮地を救えなかった。その怒りをかみ殺し...    
[記事全文] ([記事全文]は外部サイトへ移動します)