国の特別天然記念物マリモが生息する北海道釧路市の阿寒湖で、遊覧船「ましゅう丸」(188トン)が、凍結した湖面を割って航路をつくる作業が本格化している。定期運航が再開される5月に向け、春の観光シーズンへ...    
[記事全文] ([記事全文]は外部サイトへ移動します)