都教育委員会は十四日、本年度のオリンピック・パラリンピック教育重点校に公立小中高、特別支援の計百校を指定したと発表した。都教委は五輪教育のため全約二千三百の公立学校に各三十万円を支援するが、重点校に...    
[記事全文] ([記事全文]は外部サイトへ移動します)