大相撲の地方巡業「川崎ふるさと場所」が十三日、川崎市中原区のとどろきアリーナで開かれた。同市での地方巡業は十九年ぶり。約六千七百人の相撲ファンらが詰めかけ、迫力ある取組や力士との触れ合いを楽しんだ。...    
[記事全文] ([記事全文]は外部サイトへ移動します)