救援投手が精彩を欠く前日と同じような形で東北楽天が接戦を落とした。「同点や1点差で負けている場面で投げる投手がいない」。梨田昌孝監督はブルペンの苦しい台所事情にため息をもらした。打線が反撃を重ね、復...    
[記事全文] ([記事全文]は外部サイトへ移動します)