札幌の負傷選手のリハビリを担当するセウソ理学療法士(PT)があす15日、治療法のスキルアップのためスペインへ向かう。サッカー先進国で「より深い部分まで勉強してきたい」と自費での渡航を決意。主に恥骨周...    
[記事全文] ([記事全文]は外部サイトへ移動します)