首都圏の大学野球春季リーグが始まり、本県出身選手が活躍している。日本ハムの大谷翔平(花巻東)世代が最終学年の4年生となった花巻東高出身者を中心に各地から全日本大学選手権出場を目指し、熱の入ったプレー...    
[記事全文] ([記事全文]は外部サイトへ移動します)