札幌市青少年科学館(同市厚別区)は4月14日から、新型プラネタリウムの上演を始める。世界トップクラスの性能を持つ投影機器「ケイロンⅢ」を導入。従来の1万倍となる1億個の星が輝く夜空を再現できる。4K...    
[記事全文] ([記事全文]は外部サイトへ移動します)