国内最大の馬産地、日高管内の牧場で、競走馬の出産ラッシュを迎えている。同管内新冠町明和の軽種馬生産育成牧場ビッグレッドファーム(岡田紘和社長)では、敷地面積270ヘクタールで繁殖牝馬35頭を飼養して...    
[記事全文] ([記事全文]は外部サイトへ移動します)