東北楽天は投打とも振るわず、2位に後退した。先発辛島航は二回に1点を失い、六回にも1死一、二塁から井口資仁に2点二塁打を許して6回3失点で降板。2番手古川侑利も4失点と歯止めを掛けられなかった。打線...    
[記事全文] ([記事全文]は外部サイトへ移動します)