日本水連は11日、競泳のリオデジャネイロ五輪代表34人(男女各17人)を発表し、埼玉出身選手では5人が代表入りした。  男子は毛呂山町出身で埼玉栄高出の瀬戸大也(JSS毛呂山)、熊谷市出身で春日部...    
[記事全文] ([記事全文]は外部サイトへ移動します)