標高2千メートル級以上の山岳路を駆ける競技「スカイランニング」で、2017年に開催予定のアジア選手権大会の誘致に向け、山形市蔵王温泉が候補地として名乗りを上げた。温泉街から御釜を巡る絶景コースが高い...    
[記事全文] ([記事全文]は外部サイトへ移動します)