福岡が神戸の猛攻をしのぎ、リーグ戦6試合目で初めて得点を許さなかった。最下位を脱出した井原監督は「選手たちは90分間、体を張るところで粘り強く戦った。この勝ち点(1)は次につながる」と評価した。...    
[記事全文] ([記事全文]は外部サイトへ移動します)